マンションの角部屋は空き巣被害に遭いやすいので注意!

空き巣被害を受けてしまうと「運が悪かった」と思う人もいるかもしれませんが、やはり防犯対策をきちんと行っていなかったことが大きな原因であることがほとんどです。

 

特にマンションに住んでいて、角部屋に住んでいるという方はより防犯意識を高く持つようにしましょう。というのも、マンションやアパートでの空き巣被害の傾向を見てみると、角部屋に住んでいる人ほど空き巣に遭いやすいことがわかっているんです。

 

どうして角部屋だと空き巣被害を受けやすいのかについてですが、この理由はとてもシンプル。例え2階や3階に住んでいる場合でも、何らかのとっかかりが壁にあれば空き巣はそれを使ってよじ登ってベランダから侵入することができます。

 

意外に多いのが、1階以外に住んでいる方はベランダへの防犯意識が弱いということです。「まさかここまで登ってくることは無いだろう」と無意識のうちに思ってしまうわけですね。

 

しかし、空き巣からすればむしろ狙い目になってしまうわけです。特に角部屋は挟まれている部屋に比べると一番最初にたどり着くベランダであることが多いことから空き巣被害に遭いやすいというわけなんですね。

 

もちろん、必ずしもベランダから侵入されるというわけではありません。玄関から堂々と侵入されるケースもかなり多いです。この場合もやはり角部屋が狙われやすいです。

 

なぜなら、角部屋のすぐ横には非常階段などの空き巣から見た「盗難経路」が設置されていることが多いからです。万が一人に見付かってしまった場合でもすぐに逃げ出すことができるのはやはり角部屋なんですね。これらのことを考えると、角部屋に住んでいる方は普段以上に防犯意識を強く持つことが求められます。

空き巣に負けないランキング


セコム・ホームセキュリティ
業界NO.1!!安心のトータルケア

駆けつけるスピードが違う!

24時間365日安心の見守り体制

火災・ガス漏れなどもしっかり監視

公式サイトへ

ホーム・アルソック
一般回線がなくても加入可能!

導入しやすいリーズナブルな料金設定

状況に合わせて警備モードを切り替えられる!

外出時のサポートも万全で安心

公式サイトへ