空き巣が好む時間帯は深夜が多い?

空き巣が好きな時間帯は深夜というイメージがあるかもしれません。確かに、深夜は人通りがほとんどありませんし、みんなが寝静まっているため空き巣にとっては格好の時間帯だというイメージもあります。

 

しかし、実際のところを見てみると意外に思うかもしれませんが午前10時から午後4時の間に空き巣被害が集中していることが多いんです。全体の時間帯を見てみても、やはり明るい時間帯のうちに空き巣に入ることが多いのはどうしてでしょうか。

 

まず考えられるのは、家の人たちが仕事に出ており、さらに仕事が終わるまで帰ってこないことがわかっているからです。もちろん空き巣に通って窓を破ったり、玄関の鍵をピッキングなどで突破するまでの間に周囲の人たちに見られるのはピンチとなりますが、逆に周りの人たちにばれなければ家の人は仕事に出ているわけですので一度中に入ってしまえばあとはゆっくりと物色することができるとも考えられますね。

 

また、ちょっとした買い物やごみを出しに鍵を開けたまま外に出た間に空き巣にあってしまったということもかなり多いです。例えば、近くのコンビニに出かけていて5分くらい家をあけていただけなのに帰ってみたら家の中が荒らされていたというケースはかなり多いです。

 

一般的には空き巣が家に入っている時間は5分以内であることが多いとされていますので、これだけの時間さえあれば十分なわけです。つまり、わざわざ深夜という時間帯を選ばなくても空き巣からすれば特に問題は無いということなんです。むしろ、深夜は周りが静かな分、ちょっとした物音で人に気づかれてしまう可能性が高いので、適度に騒がしい昼間などの方が適していることもあるというわけです。

空き巣に負けないランキング


セコム・ホームセキュリティ
業界NO.1!!安心のトータルケア

駆けつけるスピードが違う!

24時間365日安心の見守り体制

火災・ガス漏れなどもしっかり監視

公式サイトへ

ホーム・アルソック
一般回線がなくても加入可能!

導入しやすいリーズナブルな料金設定

状況に合わせて警備モードを切り替えられる!

外出時のサポートも万全で安心

公式サイトへ